自動車ローンを滞納するとどうなる?約1ヶ月半で売却へ…!

Uncategorized
  • 「毎月の自動車ローンの返済がキツい…」
  • 「コロナ渦の影響で、収入が減ってしまい、自動車ローンにお金が回せない…」
  • 「もしも自動車ローンを滞納してしまったらどうなるの?」

このように、自動車ローンでお悩みの人もいるのではないでしょうか。

実際、自動車ローンを滞納するのはデメリットがかなり多いですし、その後の人生にも影響を及ぼす場合もあります…!

そこでこの記事では、自動車ローンを滞納した際のデメリットや、払えない場合の対処法を徹底解説します。

自動車ローンでお悩みの人は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さいね。

【オススメ】
未払いを今すぐ解消するならこれ!

今すぐ滞納を解決するなら、年会費・入会金無料の大手のカードローンで一時的に立て替えるのがオススメ。

カードローンなら分割での返済も可能なので、月々2,000円〜あなたのペースで返していけます!

審査、年会費・入会金などは全て無料!
当日中に借りられる!

※繋がりにくい場合があります。
数秒まてば繋がるので、繋がるまでおまちください

一見すると入力項目が多そうに見えますが、選ぶだけの項目が多いので10分ほどで申し込み完了しますよ!

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

>>プロミス公式HPはこちら

自動車ローンが払えないとどうなるのか?

まず、自動車ローンが払えないとどうなるのでしょうか。実際に自動車ローンを滞納した場合、起こるデメリットとして、次の3つが挙げられます。

・車は手放さないといけない
・信用情報に傷がつく(=ブラックリスト)
・ローンの延滞料が発生する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

車は手放さないといけない

自動車ローンを延滞した場合、その後の支払いも滞り続けていると、最終的に車を手放さなければいけません。

自動車ローンの滞納で車を手放す状況というのは、支払いの最終期日まで未払いだった場合です。ですので、一度滞納しただけでは車を手放す必要はありません。

また滞納して手放す場合、車の売却は強制的に行われます。したがって、任意売却のように好きな売却先を選べませんし、高い売却先を選ぶこともできないでしょう。

強制売却でローンの支払いができた場合は、それで自動車ローンが完済となります。しかし、車の売却額よりもローンの方が大きかった場合、ローンから車の売却街を差し引いた額を引き続き支払う義務があります。

信用情報に傷がつく(=ブラックリスト)

自動車ローンを滞納してしまうと、信用情報に傷が付き、いわゆるブラックリストに入ります。

信用情報とは、金融機関やクレジット会社が個人の信用度を判断するためのもの。信用情報はローンを組む際に必ず利用されているので、一度ブラックリストに入ると、新しいローンを組むことはかなり難しいです。

またローンだけではなく、新たなクレジットカードの発行も厳しいでしょう。普段クレジットカードを頻繁に利用している人は、それすらも利用できなくなる可能性があり、生活に支障をきたす恐れもあります。

ローンの延滞料が発生する

自動車ローンを延滞してしまうと、「遅延損害金」を支払う義務があります。

自動車ローンの遅延損害金は他のローンよりも金利が高く、14~20%の金利に設定されていることが一般的です。

具体的な損害遅延金の算出方法は、「ローン残高×遅延損害金利率÷365(年間日数)」で求められます。例えば50万円のローン残高があり、損害遅延金の金利が20%だった場合、「50万円×20%÷365=273.9」となり、1日あたり273円の損害遅延金を支払わなければいけません。

「思ったより大したことないな」と感じた人も、これが積み重なると多額の負債になるので注意して下さい。自動車ローンを延滞すればするほど、支払う金額も大きくなりますよ。

自動車ローン滞納後の流れ

自動車ローンを実際に延滞場合、次の流れで処分が下されます。

  1. 通常の引き落としを延滞:数日以内に電話や郵便で督促状が届く
  2. 2回目の引き落としを延滞:電話や郵便で再度督促
  3. 3回目の引き落としを延滞:電話で督促され、車の引き上げを説明される
  4. さらに翌月の引き落としを延期:車の引き上げが決定し、日程を決められる
  5. 支払いの最終期日間近:車の引き上げ
  6. 支払いの最終期日も未払いだった場合:車は売却される

この流れに沿って、自動車ローンの督促や車の引き上げは行われます。しかし、車を引き揚げられても、最終期日までに支払った場合、車が戻ってくるケースもあるようです。

また、最初の滞納から車の引き上げまでの期間は、1ヶ月半~3ヶ月くらいが一般的。先ほども解説しましたが、車が売却額をもともとのローン残高から引いてもローンが残った場合は、その後も支払いを継続しなければいけません。

逆に売却額の方が高かった場合、余ったお金は返金されます。

自動車ローンが払えない時の対処法

このように、自動車ローンを滞納するとデメリットがかなり多いです。

それでは自動車ローンが払えない場合、どのような対処法があるのか解説します。これから解説する方法を使えば、ブラックリスト入りを避けられますし、愛車を乗り続けられるかも知れません。

【自動車ローンが払えない時の対処法】
・車を売却する
・カードローンを利用する

それぞれ具体的に見ていきましょう。

車を売却する

自動車ローンが払えない場合の対処法として、車を任意売却する方法が挙げられます。

「結局車を売ることになるし、強制売却されるのと同じでは?」こう思う人もいるかもしれません。しかし、強制売却と任意売却とではかなりの違いが生じます。

まず、ローンを滞納せずに済むので、ブラックリストに入ることはありません。それに強制売却との1番の違いは、「自分で好きな売却先を選べる」こと。

強制売却では車の売却先が勝手に決められます。しかし、任意売却の場合、何社かに見積もりを依頼し、高い値段で売却が可能。

車の価値は乗れば乗るほど下がるので、売却額を返済に充てようと考えているのであれば、1日でも早く売却した方が良いでしょう。

無料で使えるカードローンを使って一時的に建て替える

今すぐお金がほしいときは友人や親から借りる、日雇いバイトをするなどいろいろありますが、筆者のオススメはキャッシング(カードローン)

いわゆる消費者金融というやつです。

自動車ローンは分割払いでの支払いができませんが(そもそも分割払いですしね…)、キャッシングであれば分割での返済が可能なので融通が効きます。

カードローンやキャッシングと聞くとおどろおどろしいイメージがあるかもしれませんが、三菱UFJ銀行や三井住友銀行などの大手企業が運営しているので闇金まがいのことはできません。

本当は優しいカードローンの真実
  • 三井フィナンシャルグループやSMBCコンシューマーグループといった大手企業が運営している
  • 実は日本全国で1,450万人もの人が使っている(日本で7人に1人!
  • 基本的に24時間Web受付をしており、いつでもどこでもすぐにお金を借りられる
  • 個人情報保護は徹底されており、親や友人にバレる可能性は0
  • 高いイメージの金利も意外と安い(10万円を借りた場合でも利息は約1,500円!)
  • 期日通りに返済すれば信用情報は一切傷つかない

親や友人のほうが借りる分には手っ取り早いかもしれませんが、後々トラブルが起きて結果的に面倒ごとが増えてしまうということにもなりかねません。

筆者の知り合いは友人に貸した50万円を持ち逃げされてつらいことになっていました。

ということで、筆者が実際に使ったキャッシングサービスを紹介します。

期日通りに返せば一瞬でお金が手に入るだけの便利なサービスです。恐れずぜひ利用してみてください(本来そういうもの)。裁判に発展するよりはマシなはず・・・!

「1日でも返済が遅れたら取り立てがヤバそう」「親や職場の人にバレたくない!」なんて心配をされている方はキャッシングQ&Aの項目をご覧ください(結論バレません!!)。

 

筆者を滞納から救った「プロミス」の特徴

245x135(オレンジ)

筆者は電車やテレビCMでもよく見かけるプロミスにお世話になりました。

プロミスを選んだ理由は入金のスピード感あと単純によく見るサービスだったから

プロミスは24時間受付をしている上に最短30分で簡易審査が完了します。そして振込は最短10秒で可能と、お金が手に入るスピード感がピカイチです。その他にも…….

プロミスのおすすめポイント
  • 初めての利用なら30日間利息が無料。30,000円借りたら30,000円返せばOK!
  • 郵送物も一切ないので、申し込み後すぐにお金が手に入る上に同居人にバレる心配もなし
  • 全ての手続をスマホひとつで終えられる
  • 手続き後は最短10秒で入金可能。すぐに現金が手に入る
  • 口座振替の返済で「うっかり支払いを忘れていて利息が膨大になってしまった」という心配も不要

※申込みの曜日や時間によっては翌日以降の入金になる可能性もあり

などなど、安心して使える仕組みが整っています。

特に利息が無料で使えるのはとても大きいですよね….!

筆者も30日以内に返済したので、一切利息がかからずにお金を借りることができました。

今回はあくまで滞納しているお金を払うために借りるだけ。借りたお金は給料で返済しちゃいましょう!

最短1時間融資
✔審査や入会金は完全無料!30日以内に返済すれば利息も無料!
✔書類提出から借り入れまで全てネットで完結する!

※申し込みができる方は

  • 20代〜69歳の方
  • フリーター・正社員など安定収入がある方

に限られます。上記に当てはまらない方は申し込みできないのでご注意ください。

「審査に通るか不安・・・」という方もいると思いますが、当時バリバリのフリーターだった筆者でも借りられました。

プロミスの公式HPはこちら

キャッシングを使うのが不安なあなたへのQ&A

実際にキャッシングを使った筆者の体験談ベースでお伝えします!用法用量を守ればこわいものはありません。

Q.利息、お高いんでしょう…..?

A.筆者的には「思っていたより安いな?」という印象でした。

自動車ローンの滞納の補填で借りるお金なんて多くとも10万円程度ですよね。

筆者の場合も5万円を借り、1月に2.5万円ずつ返済したところ利息は合計1,153円だけでした。

正直もっとめちゃくちゃな金額をとられると思っていたのですが、意外と安くてびっくりしました。。。

例として、3万円を借りて毎月6,000円ずつ返済する場合は合計利息は1,406円になります。

別の条件で調べたい場合はプロミスの返済シミュレーターで調べてみてください。

借りたい金額と毎月返したい金額を入力すると、利息がいくらになるのかを算出してくれます。

フリーターでも借りられるか不安なのですが……?

A.経験ベースで話すと借りられます。安心して申し込んでみてください。

不安な方は先ほどプロミスの項目で紹介した借り入れシミュレーターを使ってみてください。

  • 生年月日
  • 年収
  • 他の借り入れがある場合は借り入れ額

の3項目を入力するだけで簡易審査を行ってくれます!

筆者は当時月収16万のフリーターで借りられたので、まずは試してみてください。

「自動車ローンを滞納していたら借りられないのでは…?」と思われるかもですが、滞納前もしくは1週間程度の滞納なら恐らく大丈夫です。

 

Q.返済が遅れた時の催促、すごいんでしょう……?

A.すごくありません!闇金じゃないので。

1.2日遅れたくらいでは恫喝まがいの催促をされるようなことはありません。

仮に払えない場合は事前に電話で払えない旨を伝えれば返済日の相談に乗ってくれます。なので払うことが難しくなった時点で電話で返済日の相談をすれば万事解決です。

「電話するのが怖い…」と何日も電話を引き伸ばしてしまうと、それこそ黒服の怖い方々は出てこないにしても利息がどんどん膨らんでいってしまいます。

万が一返済が難しくなった時は勇気を出して連絡しましょう。

 

Q.借りたことが親や職場にバレないか不安で震えます

A.バレないように電話してくれるので大丈夫です

友人を装って職場に電話をかけて、申込者が在籍しているとわかれば「あとでかけ直します〜」といった形で自然に確認してくれるので心配は無用です!

プロミスの公式HPはこちら

 

まとめ

今回は、自動車ローンを滞納した際の流れと、対処法を解説しました。

おさらいしておくと、
・自動車ローンを滞納すると、ブラックリスト入りし、車は強制売却される
・延滞してから車が引き上げられるまでは1ヶ月半~3ヶ月程度
・自動車ローンが払えない際は、任意売却するか、カードローンの利用がおすすめ

そもそも自動車ローンを組む際は、現実的に支払い可能な額で組むことが大切です。税金や車の維持費など、様々な支出が絡むので、そういったことも考慮しつつローンを組んで下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました