楽天カードが払えない!滞納するとどうなる?延滞した時の対処法も紹介

楽天カードは審査が通りやすく、ポイントもたまりやすいなどの利点から主婦や学生にも人気の高いカードです。ですが、

  • 銀行の口座が残高不足で引き落としが出来なかった。
  • つい高い買い物をしてしまい、一括での支払いが出来そうにない。
  • うっかり支払い日を忘れてしまった。

理由はさまざまでしょうが、一度支払いを滞ってしまうと楽天カードの強制解約はもちろんブラックリストに載り、最後には裁判沙汰に発展してしまいます・・・。

【筆者も使った】
今すぐ支払いを済ませられるオススメ

最短1時間

ブラックリストに載ってしまうまでのタイムリミットは滞納2ヶ月。

ブラックリストに載るくらいなら年会費・入会費完全無料の大手のカードローンを使ってみませんか?

カードローンなら分割で月々1,000円〜返済ができるので、当面は資金難を脱出できます。

新規利用で30日間利子がゼロ!

>>プロミス公式HPはこちら

借金を今すぐ減らしたいならコレ

弁護士法人アシスト法律事務所

すでに借金をしていて返済生活が辛いという方は、無料の完全匿名借金減額シミュレーターを使ってみるのがオススメ。

たったの4つの項目に答えるだけで、借金をごっそり減らせるかもしれません。

借金200万円が20万円に減った事例も!

楽天カードの滞納はリスクしかない|滞納した後の流れ

毎月27日が楽天カードの引き落とし日で、登録済みの銀行口座から、自動で請求金額が引き落としされます。

もし銀行口座の残高が不足していても、再振替というサービスが楽天カードにはありますので、すぐに入金すれば、翌日から4営業日連続で口座から自動で引き落としがされます。

ただし、引き落としの指定口座が再振替の出来ない金融機関だった。などなんらかの理由で再振替が間に合わなかった場合には、カード会社で金額や振込み先を確認し、銀行振り込みで返済することをお勧めします。尚、振込み手数料は本人負担なので、手数料を含めた金額を用意しておく必要があるでしょう。では

  • つい高い買い物をしてしまった。
  • 払いたくてもまとまったお金がない。

そのような理由で、再振替や振込みが出来ずに延滞をしてしまった場合はどうなるのでしょう?

滞納翌日から利用停止。1週間経過で督促が行われる

まず滞納翌日には楽天カードが利用停止になってしまい、1週間程で督促状が届きます。
督促状には引き落としができなかった旨や、返済金額が書かれており返済を催促する内容となっています。

督促状が届いても支払いをしなかった場合は、カード会社から電話がかかってくることも有ります。
その場合、個人の電話にかかってきますが、もしその電話に出ないでいると、自宅や職場にまでかかってくるようになってしまいます。

カード会社の名前は名乗りませんが、何度も個人名で電話があるので家族や会社にも不審に思われてしまいます。

電話は無視をしないで、きちんと対応しましょう。

1ヶ月:強制解約、ブラックリストに…

延滞が1か月を過ぎると、楽天カードが強制解約されてしまいます。今までは利用が出来なかっただけですが、楽天との契約自体が強制的に解約されてしまい、たとえ延滞している金額の支払いをしてもカードの再開はできません。

せっかく今まで貯めていたポイントも全部なくなってしまうのです。しかも、楽天カードは日本信用情報機関に加盟していますので、事故情報としてブラックリストに掲載されてしまいます。たとえ滞納している金額を全額払っても、強制解約された事実は5年間記録として残ってしまうのです。ブラックリストに掲載されてしまったら、どこのクレジットカードやローンの審査も通りません。楽天カードも一生復活できなくなってしまいます。

2ヶ月〜3ヶ月:残高の一括請求を求められる

滞納して2ヶ月経つと、今度は一括返済を求める通知が届きます。
その通知書には、未払い金や遅延損害金の金額及び支払期限が提示されており
期限内に支払いに応じない場合は、法的な手段を取るという様な内容になっています。

3ヶ月後:裁判に発展し、財産が差し押さえられる

延滞から3ケ月後には、裁判所から支払催促状が届きます。支払催促状の内容は、全ての延滞金額を一括で支払うよう命じるものでそれでも支払いに応じないでいると、最終的には裁判にまで発展してしまうこともあります。

強制執行により給与・預貯金・家・車などを差し押さえられてしまいます。
給与の差し押さえは、会社にまで滞納のことがばれてしまい、社会的信用もなくしてしまいます。

まとめ

気軽に契約できる楽天カードですが、滞納をするとさまざまなリスクがあります。自分1人で悩まずに、まずは誰かに相談するなど出来るだけ早めの対応が重要です。

それでも誰も相談できる人がいなかったり、まとまったお金がどうしても用意できないという場合はカードローンを使って一括で支払いをするということも検討してみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました