総合支援資金とは?審査は誰でも通るの?借金がある人は試さないと損な借金を減らす方法も紹介

Uncategorized

コロナの影響を受けて政府がはじめた総合支援資金の特例貸付制度。

好条件でお金を借りられるため、受給を検討している方も多いのではないでしょうか?

受給にあたって「申請してからどれくらいで振り込まれるのか知りたい」「審査が怖くて申し込むか悩んでいる」といった方もいると思います。

そこで、この記事では実際にもう一つの特例貸付である緊急小口資金を受給した筆者のレポをお届けします!(基本は緊急小口資金を受給→それでも生活が厳しければ総合支援資金の受給という流れになります)

借金で困っている方がいましたら、筆者も使った借金を根本的に解決する方法も紹介するので、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

【試さないと損!】
国が認めた借金減額救済制度

今月の支払いがきつい…
そんなあなたにオススメ!

完全無料・スマホで申し込み・匿名OK

まずは診断だけでもOK!

例:毎月7万円の返済が3万円まで減額できれば
毎月4万円があなたの手元に残るようになります!

この記事を読んでいる人で毎日数十人
無料診断で借金を減額しています!
先日の減額者数:27

※減額診断を入力した後、事務所より連絡が来ますが強引な勧誘などは一切ないので安心してご利用ください

借金減額シミュレーターはこちら

>>借金減額の詳しいカラクリを見るならこちら

総合支援資金の特例貸付とは

総合支援資金の特例貸付はコロナの影響で休業や失業状態になり、収入が減少している人が好条件でお金を借りられる制度です。

コロナウイルスの特例貸付が始まるまでは受給資格がいろいろと複雑でしたが、特例貸付はコロナの影響で収入が減少した人であれば誰でもお金が借りられます。

最大で月に20万円を無利子で3ヶ月借りられる(合わせて60万円)ため、銀行カードローンなどよりもとてもお得にお金が借りられます。

返済は1年後から。さらに、やむを得ない事情がある時は返済免除の申請ができます。

保証人や担保も必要ないので、基本誰でも借りれます。

お金がなくて苦しい人は今すぐ申し込みをするべきです!

総合支援資金のメリット
  1. 無利子で最大60万円まで借りられる
  2. 返済が1年後なので、すぐに返さなくてもいい
  3. コロナの特例でほとんどの人が審査に通る

総合支援資金のデメリット
  1. 申し込みに必要な書類が多く、複雑
  2. 振り込みまでは最低10日かかる
  3. 収入減少の確認のための電話がかかってくることがある
  4. 振り込まれるまでなにも連絡がないので、審査に通ったのか分からない

総合支援資金の申請の流れ

申込みまでの流れ
  1. 書類を厚生労働省のHPからダウンロード
  2. 印刷をして記入
  3. そのほかの必要な書類(住民票の控えや口座の控え)を用意
  4. 地域の社会福祉協議会に郵送or直接提出
  5. 振り込まれるのをまつ

申請に必要な用紙は結構多くて大変です。書くことはほとんど一緒なのでくじけずに頑張りましょう。

※緊急小口資金を受給したあとの申請であれば、緑色の文字の書類(住民票〜本人確認書類のコピー)は不要なので少しは楽になります

申請に必要な書類
実際に送った書類
  • 借入申込書
  • 借用書
  • 重要事項説明書
  • 収入の減少状況に関する申立書
  • 住民票
  • 通帳・キャッシュカードのコピー
  • 本人確認書類のコピー

※青文字の書類は厚生労働省のHPからダウンロードできます
※緑文字の書類は面倒ですが自身で用意しましょ

これらの書類をまとめて、市区町村の社会福祉協議会に送れば申請は完了です。

「収入の減収状況に関する申立書」は減収を証明する書類などは必要なく、手書きで「コロナの影響で収入が○○円から△△円に減りました」といった旨のことを書くだけでOKでした。

>>お住まいの市区町村の社会福祉協議会を調べるにはこちら

総合支援資金の審査と振り込まれるまでの期間

総合支援資金の受給について掲示板やSNSで情報収取したところ、落ちたという報告はほとんどありませんでした。

なので、コロナ特例の場合はほぼ100%通ると思ってOKです!

ただし、あくまでコロナの影響で収入が減った人向けの制度なので、そこらへんをごまかすと不承認になる可能性があります。

審査における電話確認については、正直人によるとしか言えないです…すみません。

筆者の場合は電話はきませんでしたが、掲示板などでは電話がきたという人も一定数いました。

振り込まれるまでの期間は緊急小口資金は少々遅めで早くて10日、遅くて約1ヶ月ほどかかるくらい。

初回受給以降の月は毎月20日前後を目安に振り込まれます。

収入が減ったという方は審査はほぼ確実に通るので、振り込まれるまでの期間をなんとか耐えましょう…!

総合支援資金を使う前に。まずは借金減額診断をしてみよう

もしあなたの生活が借金で苦しいのなら、総合支援資金を支給してもらえても根本的な解決にはなりませんよね。

総合支援資金も無利子とはいえ借金なので1年後には返済しなければいけません。

そんな方にオススメなのが、国が認めた借金減額制度です。

減額診断のメリット
  • 借金の返済が原則3~6ヶ月先まで免除になる
  • 利息分を原則全額カットできる
  • 滞納している分の督促が原則一切なくなる
  • 家族に職場にもバレず・匿名でOK
  • 相談は何度でも無料でできる!

借金減額診断は

  • いくらくらいの借金を
  • 何社から借りているか
  • 毎月の返済額はいくらか
  • メールアドレス・電話番号など
    (いきなり電話がかかってくることはありません)

などの簡単な項目を選ぶだけで、あなたの借金がいくら減らせるかが分かります。

とはいえ「なんだか怪しい…」と不安に感じる点もあるかもしれませんが、

診断するだけなら

  1. ブラックリストに載らない
  2. 信用情報に影響はナシ
  3. 減額診断自体は完全無料
  4. 強引な勧誘なども一切ナシ
  5. 匿名で1分で完了!

などなど、リスクゼロで安心して使えます。この機会にダメもとで試してみませんか?

【私も試して借金350万から150万に】今すぐ借金減額診断を受けるならコチラ

借金を減らせる可能性が高い人
  • クレジットカードを2枚以上持っている
  • 15%以上の金利でお金を借りている
  • リボ払いを使っている
  • 5年以上消費者金融からお金を借りている

1つでも当てはまれば、
借金を減らせる可能性が高いです!

無料で利用できるということもあり、「とりあえず使ってみようかな」と気軽な感覚で使ってみた結果、

500万あった借金が半分以下の200万に減りました!!

120万の借金が30万に減って貯金ができるようになった!

など、軽い気持ちで試したのにも関わらず、借金が減額できたという口コミも多いみたいです。

借金減額診断はこちらから【スマホから1分で終了!】

「そんなうまい話があっていいの?」と思われるかもしれませんが、

借金減額診断は弁護士や司法書士といった国家資格を持った人たちが運営しているので、減額に伴うデメリットもしっかり説明してくれます。

もちろん秘密厳守で無理な勧誘もないので、安心して使えますよ。

減額診断、弁護士への相談は完全無料なので、まずはいくら減額できるのか確認するだけでも全然OKです。

30万以上の借金は減額診断で借金が減らせる可能性大!

年間300万人が減額中!
24時間受付匿名でOK!

借金減額シミュレーターはこちら

借金減額シミュレーターの使い方

質問はたったの3つで60秒もあれば完了します!

まずは借金減額シミュレーターにアクセスしましょう。

アクセスしたらあとは3つの質問をタップ(クリック)して電話番号を入力するだけで完了します。

名前は匿名または空欄でもOK!

たったのこれだけの質問で、あなたの借金がいくら減額できるのかが分かります。

弁護士会などに相談してみると、ほとんどのところで約5,000円の相談料が必要になりますが、こちらは相談だけなら完全無料で受けてくれます。

まずは気軽に試してみませんか?この一歩があなたの生活を大きく変えるかもしれません。

匿名OK!24時間受付中

※相談したからといって強引な勧誘などを行う事務所ではないので、安心してご利用ください

借金減額診断を受けてみた人たちの口コミ

旦那には内緒でクレジットカードを使って、洋服や雑貨などの買い物をたくさんしてしまい、毎月の返済がどんどん増えてしまいました。

返済が回らなくなりそうな時に、専門家へ相談したところ、“旦那さんに内緒で手続きできますよ”と言われ、安心しました。

今では、無事完済もでき幸せな生活を送っています。

大手企業勤めのため、安定した収入はあったのですが、見栄っ張りな性格や娯楽の多さが幸いし、気がついた時には、多重債務者になっていました。

返済しては借入しという生活を10年程続けていましたが、毎月の利息しか払えておらず、全く借金が減っていきませんでした。先が見えないため、専門家に相談をしました。

利息をカットして頂き、きちんとゴールが見える返済方法となり、精神的に楽になれました。

転職をきっかけに給料が減ってしまい、住宅ローンの返済と生活費の為、消費者金融や銀行から借入をしてしまいました。毎月の返済がどんどんできなくなり、それでも住宅は守りたい…。

ダメもとで専門家に相談したところ、“家を手放さなくても毎月の返済額を減らせます。借金の金額も減らせます”と仰って頂いたので、すぐに手続きをし、借金の金額も減り、無理なく住宅ローンの返済を続けられています。

借金減額診断はこちらから【スマホから1分で終了!】

まとめ:苦しいのはあなただけじゃない

先の見えない世の中で、お金がなくて苦しんでいるのはあなただけではありません。

そんなとき、「借金が少しでも減れば生活が楽になるのに…」と考えるのは無理もありません。特に今は本当に仕方がないと思います。

  • 貯金が全然たまらず、将来に不安しかない
  • バレるのが怖く、家族やパートナーに言い出せない
  • 職場の人たちにもなんとなく負い目を感じる

借金があるというだけで本当に毎日が不安で仕方ないですよね…。

借金減額診断を受けてみれば、そんな不安からも解放されるかもしれません。

強要はしませんが、スマホで1分もあれば申し込めるので気が向いたらぜひ試してみてください。

匿名OK!24時間受付中

コメント

タイトルとURLをコピーしました