ミライバライの支払いが払えない/滞納するとどうなる?解決策を紹介

「ライフカードのミライバライ、支払うのをうっかり忘れてしまった!!」

すぐに届く。ゆっくり払える。で人気のライフカードの後払い決済サービス「ミライバライ」。
いま手元にお金がなくても、支払いの前に欲しい商品を受け取ることができ、商品が届いた後にコンビニで支払うことができます。

しかし、後払いだからといって、支払いを先延ばしにしていると、支払い期限がすぎてしまっていたなんてことも?
支払いの滞納を続けてしまうと、最終的には法的措置が取られる事態にもなってしまいます。

この記事では、ミライバライの概要を説明し、滞納してしまったら何が起こるのか、その対処法までをご紹介します。
万が一滞納してしまってもしっかり対応できるようにまとめました。

ミライバライとは?

ミライバライはライフカード株式会社が運営している決済サービスです。ネットショッピングで欲しいものがあったけど、クレジットカードでは払いたくない、今代金を急には用意できない、すぐに欲しい、という願いを料金の支払いを後払いにすることで実現したサービスとしてとても人気です。

ミライバライを利用すると、商品を手元に受け取った後、商品に納得した上で、コンビニでの現金の支払いをすることができます。

ネットショッピングを後払いにすることで、すぐに欲しい!納得してから払いたい!という願いを叶える便利な決済方法です。

ミライバライの支払い期限日が過ぎるとどうなる?滞納後の流れ
そんな便利なミライバライも、支払いを滞納しまうと次のようなことが起こります。

  1. 督促の電話が来る
  2. 督促を放置すると内容証明書が郵送される
  3. 法的措置により差し押さえられる

それぞれの段階について簡単に説明していきましょう

督促の電話がくる

まずは、督促の電話がかかってきます。この段階でしっかり滞納をしていた金額を支払うように注意しましょう。

管理しているライフカード株式会社からの督促の電話を無視していると、「支払いの意思がない」とみなされてしまい、次の段階に発展します。

督促を放置すると内容証明書が郵送される

督促の電話がかかってきても、滞納を続けるようでしたら、内容証明郵便にて請求書が郵送されます。内容証明郵便とは郵便サービスの一つで、郵便を出した内容や発送日、受け取った日付を郵便局が証明するサービスです。

つまり、この場合では、滞納している人が、会社からの支払いの督促状を受け取ったことを郵便局が保証しているということですね。

督促状の内容には、支払い日時と内容、代金の支払いがなければ、法的措置にうつるという内容が記載されています。

法的措置により差し押さえられる

督促状まで無視してしまうと、法的措置による差し押さえが発生します。督促状までは法的拘束力はありませんので、書類には法的拘束力はありませんでした。

しかし、この段階では、被害届の提出、裁判への発展、給料や車、預金口座の差し押さえへと事態が発展してしまいます。悪質なケースでは、詐欺罪とみなされて懲役10年以下の刑罰が課せられることもあります。

ミライバライを滞納するとどうなるのか

ミライバライの支払いを滞納してしまうと、ライフカード株式会社は次の3つの措置をとると公表しています。

  • ミライバライの利用停止
  • 法的措置による差し押さえ
  • 遅延損害金の請求

ミライバライの利用停止

滞納が続いてしまい、会社から詐欺的な行為とみなされると、ミライバライの利用が停止されてしまいます。ライフカード株式会社の他のサービスの利用も拒否されるようになります。

法的措置による差し押さえ

先ほど説明しましたように、裁判により法的措置による差し押さえが発生します。差し押さえは裁判所が強制的に財産を取り立てる手続きで毎月の給料や車や家などの不動産が刺し押さられます。

遅延損害金の請求

遅延損害金とは、支払いを滞納した分の年利を追加したお金のことです。支払い期限から1日でも過ぎてしまうと、1日ごとに遅延損害金が発生します。
遅延損害金の年率は14.6%なので、支払いを先延ばしにするほど、支払わなければならない額が増えていくことがわかってもらえると思います。

ブラックリストへの追加も

ミライバライの滞納はブラックリストにのってしまう可能性もあります。ブラックリストに載ってしまうと、住宅ローンや車のローンができないだけでなく、携帯の契約や、クレジットカードの審査に登録できなくなります。賃貸でマンションを借りることも難しくなります。

ミライバライを滞納して支払えない・・・!解決策は?

「滞納してしまって、すごく反省している・・・」
「返したい気持ちはあるんだけど、支払えない・・・」
という方に、3つの解決策をご紹介します。

  • ミライバライを運営している会社に連絡する
  • 持ち物を売る
  • 親や友人にお金を借りる

ミライバライを運営している会社に連絡する

ミライバライの支払いをうっかり忘れてしまった場合、まず取るべき行動はライフカードセンターへの連絡です。自分が一体いくら支払う必要があるのかを確認し、支払いをする意思があることを伝えましょう。

持ち物を売る

持ち物を売るというのも支払いのためのお金を準備するための手段の一つです。メルカリなどのサービスを使って、自分の身の回りで不必要となった品で売れるものがないかを検討してみましょう。

親や友人にお金を借りる

親や友人にお金を借りるという選択肢もあります。この方法は支払額をすぐに用意できる可能性が高いですが、親や友人の信頼を失う原因になる可能性もあります。

お金を借りる先を変更するだけですので、もし、貸してもらうことができたのであれば、貸してくれた人の信用を裏切らないように、今度はしっかり支払い金額と期限を守ってその人にお金を返金するようにしましょうね。

ミライバライの滞納まとめ:計画的に使いましょう

今欲しいものが手に入るとても便利なミライバライですが、後払い忘れには注意です。
万が一、うっかり後払いをするのを忘れてしまって、滞納してしまった時のポイントは次の通りです。

・ 滞納すると、カードの利用停止になる
・ 滞納を続けると法的差し押さえになる
・ブラックリストに載ってしまう
・ 滞納してしまったらまずは電話しましょう

ミライバライはうまく使いこなせば、大変便利なサービスです。滞納をしてしまうことがないように、計画的に利用することを心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました